石村嘉成 作品集2

価格:2,200円(税込)
数量

在庫あり/あと8個

商品情報

名称
石村嘉成 作品集2
独自商品コード
A977
サイズ
29.7㎝×21㎝

※大量購入の場合は、別途問い合わせください。

固定観念に囚われない、美しい色使い、幻想的な動物たちの絵が満載の作品集です。
 



石村嘉成プロフィール
1994年 愛媛県新居浜市に生まれる

2013年 学校法人河原学園デザイングランプリ2013入選
      第2回新エコールドパリ浮世・絵ドローイング部門優秀賞

2014年 第1回うたづArt  Award2014入選
      第28回パリ国際サロン ドローイングコンクール 入選
      第47回欧美国際公募ベルギー・オランダ美術賞展 特別推薦
      第28回パリ国際サロン 推薦
      第9回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ 入選
      新居浜市郷土美術館にて初個展

2015年 第21回鹿沼市川上澄夫美術館大賞 入選
      神戸常盤大学にて企画展

2016年 平成28年版環境白書表紙絵コンクール 一般部門 最優秀賞(環境大臣賞)
      愛顔のえひめ 知事表彰
      全国障がい者アート公募展「みんな北斎」準大賞
愛媛県美術館にて個展

2017年 第18回 日本・フランス現代美術世界展 推薦
      愛媛県立とべ動物園にて 企画展
      東京 表参道ヒルズにて 個展

2018年 第50回スペイン美術賞展 入選
      プライベートギャラリー「嘉」オープン

2019年 岡山県高梁市歴史美術館にて特別展
      愛媛県新居浜市美術館にて企画展
      いよてつ?島屋にて企画展

      

作品は僕のことば

自閉症である石村嘉成が持つ、独自の集中力や持続力は、数々の独創的な作品を生み出している。

作品の題材として、彼は生き物以外に興味を示さない。だからこそ、彼の生き物に注ぐ視線は暖かく、命の真実に向かうものがある。

厳しい環境で力強く生きる命、親子の情愛、巣立ちの瞬間、作品からは彼のメッセージが発信されている。

愛媛県新居浜市は四国の瀬戸内海側のほぼ中央に位置し、北部は瀬戸内海に面し、
南には西日本最高峰の赤石山系が連なる、豊かな自然に恵まれた都市です。

また、元禄四年に開抗した別子銅山によって発展した瀬戸内有数の工業都市でもあります。
市内には貴重な別子銅山の産業遺産が数多く遺されており、東洋のマチュピチュと呼ばれる貯鉱庫跡など、観光コースとしても人気があります。

また、秋には四国三大祭りにあげられる新居浜太鼓祭りが開催され、県内外から訪れた多数の観客を魅了しています。